ドローン教習所 新潟水原校

ドローン教習所 新潟水原校の画像
自動車教習所のノウハウが活かした指導が人気!操縦のスキルアップも可能

わかりやすい講習
自動車教習所のノウハウ

親切丁寧な指導
現任の自動車学校指導員

シミュレーターを使用
実機訓練に移行しやすい

練習に集中できる環境
レーンをネットで仕切れる

「ドローン教習所新潟水原校」は、受講目的に合わせたコースが細かく選べるドローンスクールです。もともと自動車教習所として運営されており、指導のわかりやすさには定評があります。

スクール内にはワンコインで利用できる昼食バイキングも完備され、ドローンを習得する環境としてはこれ以上ないものが揃っているといえるでしょう。そのほか、ドローン教習所新潟水原校の魅力を詳しく探っていきましょう。

ドローン教習所新潟水原校の特徴①自動車教習所のノウハウを活かした指導方法

ドローン教習所 新潟水原校の画像2「ドローン教習所新潟水原校」は、自動車教習所が運営するドローンスクールです。ドローンは趣味として楽しむ方もたくさんいますが、最近ではドローンを活用して事業を拡大させる企業がどんどん増えてきています。ドローンの活用は私たちの快適な暮らしには必要不可欠なものとなりつつあり、今後もドローンが活用される分野は多様化していくことが充分考えられるでしょう。

しかし、暮らしが豊かになったり、業務が効率化されたりする一方で、ドローンによる事故は多発している現状も無視できません。ドローンの事故が生じる原因は、ほとんどが操縦者の技量と知識不足です。

ドローンの機体に不備があるわけでもなく、操縦する側のミスによって引き起こされており、これからドローンの活用分野を広げるためには優秀なドローンパイロットを育成することが急務となっています。ドローン教習所新潟水原校では、そうしたドローンによる事故の現状を踏まえ、高いスキルで安全性を保てるドローン操縦者を育てるための講習を用意しています。

空の安全を守れる操縦者を育てる

ドローン教習所新潟水原校は自動車教習所が運営しているスクールなので、自動車教習所で培った経験やノウハウを活かした講習が特徴です。ドローンを飛行させるうえで必要となる基本的な知識のほか、技能の講習をわかりやすく行っており、多くの優秀なドローンパイロットを輩出してきました。

ドローン教習所新潟水原校の講習はドローンの安全活用を促進し、空の安全を守れる操縦者を育てます。講習のなかでは現任の自動車学校指導員などによる丁寧な指導を受けられるので、より早くドローンの操縦スキルが身につけられるはずです。

実機訓練に移行しやすいシミュレーターを使用

さらに実機訓練に移行しやすいシミュレーターを使用していることも、ドローン教習所新潟水原校のドローン講習における特徴の一つでしょう。とくに座学は自動車学校が母体となっているため、わかりやすさには定評があります。

ドローンを自由に操るためには、座学が欠かせません。「実習はいいけれど座学は苦手だ」という方には、ドローン教習所新潟水原校のドローン講習がおすすめです。

ドローン教習所新潟水原校の特徴②ワンコインの昼食バイキングも魅力!

ドローン教習所 新潟水原校の画像3ドローン教習所新潟水原校が人気を集める理由の一つには、ワンコインで昼食バイキングを楽しめることも含まれています。ドローンスクールに通い始めると、昼食に困る方も少なくありません。

なかには「スクールの周りにコンビニもないので、自宅からお弁当を持っていくしかない」「毎度コンビニ食になってしまい、栄養バランスが乱れてしまう」「昼食代が必要以上にかかってしまう」といった悩みを持つ方もいるでしょう。昼食は些細な問題に見えるかもしれませんが、受講するにあたって一日をスクールで過ごすとなると、かなり重要なポイントとして挙げられます。

そこで、ドローン教習所新潟水原校では昼食バイキングを設けているのです。しかもワンコインで利用できるので、お財布にもやさしくなっています。

もし昼食バイキングを利用する場合は、当日に500円でミールクーポンを購入してください。ミールクーポンは購入した当日のみ有効になるので、翌日に持ち込むことはできません。

また、昼食バイキングは講習会場がクルマヤ明和工場の場合のみ利用できるため、クルマヤ明和工場の会場で講習する方はぜひ利用してみてください。

ドローン教習所新潟水原校の特徴③ドローンの操縦スキル向上を応援する取り組み

ドローン教習所 新潟水原校の画像4ドローン教習所新潟水原校では、受講者一人ひとりがドローンの操縦スキルを向上できるような取り組みを行っています。水原自動車学校のドローン講習においては、ドローン用の練習レーンをネットで仕切れるようにしているのです。

ドローンを実際に飛ばして練習をしたい方は、周りを気にすることなく集中して練習に取り組むことができます。ドローンの操縦技術を上げようとしても、ドローンの事故が多発しているように、練習には危険が伴います。

そのため「思うように練習できる場所がとれない」と悩む方は多いでしょう。しかし、練習を重ねなければドローンの操縦技術は上がりません。したがってドローン教習所新潟水原校は、ネット付きの練習場を用意しています。

安全に配慮しつつ、ドローンの操縦技術を高められる環境があるので、さらなるスキルアップも目指せるでしょう。

ドローン教習所新潟水原校の特徴④受講目的に合わせた幅広いコースを用意

ドローン教習所 新潟水原校の画像5ドローン教習所新潟水原校は、受講者のレベルに合わせた幅広いコースを用意しています。「無人航空従事者試験(ドローン検定)3級講習」は2万2,000円、「基礎技能講習」は13万3,100円、「応用技能講習/目視外」は4万700円、「応用技能講習/夜間」は3万8,500円での受講が可能です。

すべてのコースの受講料には、テキスト代やライセンス登録代が含まれています。未経験の方が受講する場合は「無人航空従事者試験(ドローン検定)3級講習」からスタートするのがおすすめです。

無人航空従事者試験3級講習は主に座学ですが、ライセンスを取得できれば基礎技能講習も受けられるなど、レベルアップが期待できます。そのためまずはドローン検定3級を取得し、ドローンを安全に飛ばすために必要な知識を身につけるようにしましょう。

また、別料金にはなりますが関連5項目の講習も用意しているので、ドローン経験者の方でも満足のいく講習内容となっているはずです。

まずは電話やLINEで問い合わせてみよう!

ドローン教習所新潟水原校は、自動車教習所の経験やノウハウを活かしてドローンパイロットの育成を行っています。とくに座学はわかりやすいと評判なので、ドローンに関する知識を身につけるには最高の環境が用意されているといってよいでしょう。

さらに、安全性を配慮したドローンの操縦技術を向上させる取り組みもきちんと行っているため、スキルアップも目指せます。ドローン教習所新潟水原校に相談や気になる点がある方は、電話やLINEで直接問い合わせてみましょう。

ドローン教習所 新潟水原校の基本情報

特徴自動車教習所としてのノウハウを活かし、ドローンを飛行させる上で必要となる基本的な知識、技能の講習をおこなう。
講義の特徴・現任の自動車学校指導員等による丁寧な指導
・シミュレーターを使用することで、実機訓練にスムーズに移行できる
・練習レーンをネットで仕切ることで周りを気にせず練習できる
コース・料金例■無人航空従事者試験(ドローン検定)3級講習
2万2,000円 ※テキスト代、ライセンス登録代含む
■基礎技能講習
13万3,100円 ※テキスト代、ライセンス登録代含む
■応用技能講習[目視外]
4万700円 ※ライセンス登録代含む
■応用技能講習[夜間]
3万8,500円 ※ライセンス登録代含む など
アクセス
ドローン教習所の公式サイトを見てみる 【新潟県】おすすめのドローンスクールランキングはこちら
検索
【その他】新潟県のドローンスクール一覧

【NEW】新着情報

最近ドローンを取り入れた映像をよく目にします。ドローン空撮の魅力はこれまでの定番だったヘリコプターからの撮影とは異なり、小回りの利いたカメラワークによる斬新な映像を楽しめることです。空撮以外

続きを読む

世界中で活躍しているドローンは日本において新たな視点での使い方に注目が集まっています。小さいながら大きな活躍を担うドローンを農業用として生かす方法です。では、農業用ドローンとはどんな方法で使

続きを読む

ドローンに関心を持たれている方は増加の一途を辿っており、新潟県内にも愛好家が増加しています。しかし、ドローンについてはどのように飛行手続きを行うべきか疑問抱えている人も多いようです。そこで、

続きを読む

みなさんは「ドローン測量」とはなにか知っていますか?ドローン測量とは、空からドローンを用いて地面の様子を測量し、データ化する技術のことです。今回は、まだあまり知られていないドローン測量に関す

続きを読む

皆さんは「ドローン空撮」を知っていますか?ドローン空撮とは、その名の通りドローンを使って空中から撮影を行う方法のことです。ドローン空撮者の中には、高い技術を習得することで専門的な仕事を行なっ

続きを読む

新時代の幕開けを予感させるドローンは、空撮としての能力はもちろんのこと産業用や軍事用にも応用され、21世紀に欠かせないアイテムとして広まっています。しかし、日本においてはドローンの使用につい

続きを読む

趣味の領域を超え、農業や物流での活躍が期待されるドローン。その期待値は、空の産業革命ともいわれるほどです。ドローンを操縦するのに資格は必要ありませんが、資格を保有していると何か優遇されるので

続きを読む

一口にドローンといっても、ドローンを使って何をするかによって選ぶべきドローンの種類は異なります。ドローンを使ってみたいけれどどのようなドローンを選べばよいのかわからないという方もいるのではな

続きを読む

道路工事の現場や金融機関、病院や学校など警備を必要とする場面は多いですが、警備業務は人力と監視カメラが基本です。しかし、技術革新の賜物である「ドローン」が警備業界にも風穴を開けようとしている

続きを読む

年々私たちの生活に身近な存在となりつつあるドローンは、テレビやネットの動画撮影にも頻繁に使われることが多くエンタメ性が強い機器のイメージが先行しています。しかし、実はその可能性は無限大であり

続きを読む