ドローンスクール新潟

ドローンスクール新潟の画像
女性講師も在籍!JUIDA認定講師が丁寧にサポートする充実したコース

JUIDA認定講師
親切・丁寧な指導

短期集中カリキュラム
3日間でライセンスを取得

少人数での講習
生徒一人ひとりに寄り添う

未経験でも安心
手厚い支援が受けられる

「ドローンスクール新潟」では、JUIDA認定講師がドローンの操作スキルと知識を指導しています。3日間でライセンスを取得できるカリキュラムを用意しており、仕事などで忙しい方でも気軽にドローン操作を身につけられるでしょう。

利用者の目的に合わせたコースも備えられているので、段階を踏んでドローンについて学べますよ。そのほか、ドローンスクール新潟を活用する魅力を詳しくみていきましょう。

ドローンスクール新潟の特徴①JUIDA認定講師がサポート!丁寧で親切な指導が人気

ドローンスクール新潟の画像ドローンスクール新潟はスカイフォトサービスが運営しており、確かなドローンに関するスキルと知識を身につけられるスクールです。JUIDA認定スクールとしても知られ、「JUIDA無人航空機操縦技能証明証」や「JUIDA安全運航管理者証明証」などを取得できます。

運営元であるスカイフォトサービスは、総合建設コンサルタント「トップライズ」のグループ企業として、2017年にドローンスクール新潟を開校しました。開校して以来、多くのドローンパイロットを輩出しており、現在も育成に取り組んでいます。

ドローンは、いまでは私たちの暮らしや仕事に欠かせないものとなりつつあるでしょう。とくに事業においては幅広い用途で使用され、建設・測量調査・農業・災害など危険地帯での映像撮影からはじまり、支援物資の輸送に至るまで多様な現場で活躍しています。

ところが、現状はドローンを操作したことによる事故もたくさん報告されており、技術力もさることながら、知識や安全性への配慮も求められているのです。そのような現状を踏まえ、ドローンスクール新潟は、安全にドローンを飛行させるための操縦スキルと知識を徹底して教えています。

新たな産業に向けたサポートはもちろんですが、受講生がドローンを飛ばす楽しさや喜びを知ってもらうために受講内容を整えています。

趣味でドローンを楽しみたい方に向けた講義も

ドローンスクール新潟は企業や団体へ向けた内容も用意していますが、趣味でドローンを楽しみたい方に合わせた内容を受講することも可能です。ドローンスクール新潟の講師はJUIDAに認定された人材でもあります。

豊富な経験をもった現役のオペレーターが丁寧にやさしく指導してくれるので、基礎からしっかりと技術を身につけられますよ。また、ドローンスクール新潟には女性の講師も在籍しています。

ドローンを操作したい女性のなかには、「受講に興味はあるが、一人では参加しにくい」といった悩みを抱えている方が多いかもしれません。しかし、女性講師がきちんとサポートしてくれるので、女性一人での受講もしやすくなっています。

ドローンスクール新潟の特徴②3日間でライセンス取得できるカリキュラム

ドローンスクール新潟の画像2ドローンスクール新潟のカリキュラムは、実技講習・座学講習とあわせて3日間でライセンスを取得できます。「仕事が忙しくて、なかなかまとまった時間が取りにくい」といった忙しい方にもおすすめのスクールといえるでしょう。

ドローンスクール新潟は少人数での講習を採用しているので、わからないことや不安なことがあったとしても講師がしっかりサポートします。大人数での講習の場合、すぐに疑問を解決できないケースがほとんどですが、少人数制を採用するドローンスクール新潟は、講師が受講生のさまざまな質問に答えてくれます。

講師によるきめ細やかな対応があるので、受講中に疑問が生じれば、遠慮なく質問や相談ができる環境が整えられているのもうれしいポイントです。その場で疑問を解決できるため、その分技術の習得も早くなるでしょう。

また、受講日の天候がよい場合には、屋外での講習も行っています。広い大空のもとドローンを大胆に飛ばせるので、操作をする楽しさも実感できますよ。

ドローンスクール新潟の特徴③未経験からの受講がほとんど!安心のコースを用意

ドローンスクール新潟の画像3ドローンスクール新潟を卒業した方の半数以上は、もともとはドローンを操作したことのない未経験者です。ドローンの操作に興味がありつつも未経験者であることを気にしている方は、気軽に申し込めば3日間でドローンを自由に操作できるスキルを身につけられるので、安心して受講を検討してみましょう。

カリキュラムの高い充実度もありますが、インストラクターによる丁寧な指導もサポート体制に含まれているため安心です。ドローンスクール新潟は受講者の目的に合わせたコースを用意しています。

「無人航空機操縦技能証明証資格コース」は24万2,000円(税込)、「無人航空機操縦技能証明証・無人航空機安全運航管理者証明証資格取得コース」は28万6,000円(税込)で受講が可能です。講習費用・テキスト費用・施設使用料・筆記をはじめ、実技試験費用・練習用「RCドローン」実技操縦訓練時に使用するドローンは、すべてドローンスクール新潟が無料で貸し出します。

ドローンスクール新潟のコースを修了すれば、JUIDAライセンスの取得申請もできますよ。

ドローンスクール新潟の特徴④充実の体験コースも受講可能

ドローンスクール新潟の画像4ドローンスクール新潟では本格的にコースを受講する前に、お試し価格でドローンを操作できる「体験コース」も用意しています。体験コースでは「ドローンの操縦に自信がない」「コースを受講する前に少しだけドローンを飛ばしてみたい」「ドローンの操縦に興味がある」といった方に向けて、ドローンの基礎知識から基本的な操作まで身につけられます。

体験コースで操縦するドローンは、実際にスクールで使用するものです。そのため、どのような流れで講習が進むのかをあらかじめ確認でき、さらにドローンと触れ合うよいきっかけにもなるでしょう。

体験コースを受講するだけでJUIDA認定資格の取得はできませんが、まずはドローンについて知るためには貴重な時間になるはずです。体験コースでは、座学でドローンについての基礎知識を学び、実技で着陸・ホバリング・前後左右の移動等の初歩的操縦を習得できます。体験コースの時間はおよそ3時間30分で、受講料は3万3,000円(税込)です。

受講料には講習費用のほか、施設使用料やレンタル機代が含まれていますが、講習にかかる交通費や宿泊費は自身での負担となるのは理解しておきましょう。

まずは電話やメールで問い合わせてみよう!

ドローンスクール新潟では、JUIDA認定講師による丁寧な指導が受けられ、確かな操縦技術と知識を習得できます。優秀なインストラクターのなかには女性講師も在籍しているので、女性一人で受講したい場合でも気軽に参加できる仕組みを整えています。

ドローンスクール新潟が用意するコースの受講について気になる点がある方は、電話や問い合わせフォームから直接相談してみましょう。

ドローンスクール新潟の基本情報

特徴経験豊富な現役オペレーターが親切・丁寧に指導。きめ細やかな指導とカリキュラムで未経験でも安心して受講できる。
講義の特徴・少人数での講習
・実技講習と座学講習併せて3日間でライセンス取得が可能なカリキュラム
コース・料金例■無人航空機操縦技能証明証資格コース
24万2,000円(税込)
■無人航空機操縦技能証明証・無人航空機安全運航管理者証明証資格取得コース
28万6,000円(税込)
ドローンスクール新潟の公式サイトを見てみる 【新潟県】おすすめのドローンスクールランキングはこちら
検索
【その他】新潟県のドローンスクール一覧

【NEW】新着情報

最近ドローンを取り入れた映像をよく目にします。ドローン空撮の魅力はこれまでの定番だったヘリコプターからの撮影とは異なり、小回りの利いたカメラワークによる斬新な映像を楽しめることです。空撮以外

続きを読む

世界中で活躍しているドローンは日本において新たな視点での使い方に注目が集まっています。小さいながら大きな活躍を担うドローンを農業用として生かす方法です。では、農業用ドローンとはどんな方法で使

続きを読む

ドローンに関心を持たれている方は増加の一途を辿っており、新潟県内にも愛好家が増加しています。しかし、ドローンについてはどのように飛行手続きを行うべきか疑問抱えている人も多いようです。そこで、

続きを読む

みなさんは「ドローン測量」とはなにか知っていますか?ドローン測量とは、空からドローンを用いて地面の様子を測量し、データ化する技術のことです。今回は、まだあまり知られていないドローン測量に関す

続きを読む

皆さんは「ドローン空撮」を知っていますか?ドローン空撮とは、その名の通りドローンを使って空中から撮影を行う方法のことです。ドローン空撮者の中には、高い技術を習得することで専門的な仕事を行なっ

続きを読む

新時代の幕開けを予感させるドローンは、空撮としての能力はもちろんのこと産業用や軍事用にも応用され、21世紀に欠かせないアイテムとして広まっています。しかし、日本においてはドローンの使用につい

続きを読む

趣味の領域を超え、農業や物流での活躍が期待されるドローン。その期待値は、空の産業革命ともいわれるほどです。ドローンを操縦するのに資格は必要ありませんが、資格を保有していると何か優遇されるので

続きを読む

一口にドローンといっても、ドローンを使って何をするかによって選ぶべきドローンの種類は異なります。ドローンを使ってみたいけれどどのようなドローンを選べばよいのかわからないという方もいるのではな

続きを読む

道路工事の現場や金融機関、病院や学校など警備を必要とする場面は多いですが、警備業務は人力と監視カメラが基本です。しかし、技術革新の賜物である「ドローン」が警備業界にも風穴を開けようとしている

続きを読む

年々私たちの生活に身近な存在となりつつあるドローンは、テレビやネットの動画撮影にも頻繁に使われることが多くエンタメ性が強い機器のイメージが先行しています。しかし、実はその可能性は無限大であり

続きを読む